新築で高級感を出す間取り

こんにちは、アスヤマです。

今回は新築で積水ハウスの注文住宅を建てた私が、

新築で高級感を出す間取りについて記載します。

新築を検討中の方などに参考になれば幸いです。

無駄なスペースを作る

家の間取りにおいて無駄なスペースこそが高級感を出す要因となります。

 

廊下を広く長くする

 

家の廊下を広く長くすると高級感が出ます。

しかし最近の家は廊下がない家が多いです。

玄関からリビングを経由して、各部屋に行けるような作りがトレンドになっている事と、廊下を作るくらいなら部屋を広くしたいという要望が強いからです。

玄関からリビングを経由して各部屋に行ける間取りの場合、玄関からリビングに直結するため、玄関と玄関ホールの解放感が少なく、外から玄関を開けた場合、高級感を感じる事が少ない間取りになってしまいます。

また廊下を作るくらいなら各部屋を広くしたい間取りの場合、廊下が少ないので、廊下に窓を付けづらく薄暗くなり、窮屈な家のような印象になってしまいます。

廊下を広く長くすることで家が開放的になり、また窓を廊下につけたりすることで明るい家になり高級感が出ます。

 

部屋を広くする

部屋を広くするこでも高級感を出せます。

家づくりで間取りを決める場合、家具の大きさや、その部屋で行うこと、例えばリビングはテレビを見る部屋などと役割や機能を決めますが、そうするとそれ以上の大きさはいらないと判断してしまいがちです。

図面上では広い部屋だと思うのですが、実際に家を作って家具を設置すると図面で想像していた部屋よりも狭く小さいと感じてしまします。

理由は家具の高さを意識出来ないからです。図面は平面図となり高さを意識出来ないので、このくらいの広さなら十分だと思っても家具が高いと狭く感じます。

もし現在家づくりを検討しているなら今の家の図面と家具を上から見た平面図を作ってみて下さい。

今感じているよりも平面図で見た方が広い部屋と感じれると思います。

部屋が狭いと感じると高級感が出ないので、高級感を出すなら検討している部屋の大きさを2倍までとはいいませんが1.2倍~1.5倍にすると無駄なスペースが生まれて、余裕があり高級感がある部屋になります。

 

階段の傾斜を緩めて踊り場を設置

 

階段の傾斜を緩めて踊り場を設置することでも高級感を出せます。

階段が急で一直線だと窮屈に感じませんか?

階段がなだらかな傾斜で、さらにカーブに踊り場があったら解放的になります。

階段に踊り場を設置すると階段自体の面積が広がるので、結果的に階段周辺に解放感が生まれます。

解放感が生まれると高級感が出ます。

 

補足

生活感がないと高級感が出る

補足として生活感がないと高級感は出ます。

生活感って何?と思うかもしれません。

生活感とは家具以外の生活で使っている物が目に見える事です。

例えば洗濯物や電化製品など普段の生活で使っている物です。

上記は目に見えなければ生活感がなくなります。

高級感を出すならしまえる物はしまいましょう。

さらに電化製品も意外と生活感が出てしまう物で、空気清浄機やエアコンや冷蔵庫も目に見えると生活感を感じてしまいます。

高級感を出す為には上記の家電は埋め込めたらベストです。

例えばエアコンは天井埋め込み型にするとか、冷蔵庫は棚とフラットにするように設置するとかです。

 

メリットデメリット

新築で高級感を出す間取りについてのメリットとデメリットを記載します。

 

メリット

メリットは2つあります。

高級感がある家だと毎日ハッピー

家を綺麗に保てる

 

高級感がある家だと毎日ハッピー

高級感がある家に住めれば、気持ちが良いですよね。

毎日上記を実感出来ればハッピーになります。

来客時も良い家だねなどと言われればうれしい気持ちになりますよね。

※生活感が出ている家の方が良いという方は例外です。

 

家を綺麗に保てる

上記でも記載しましたが生活感があると高級感が出ません。

高級感を出すためには家を綺麗にしなければならないので、結果的に常に家を綺麗に保つことができるようになります。

 

デメリット

デメリットも2つあります。

価格が高い

掃除が大変

 

価格が高い

デメリットの一つ目として、新築で高級感を出す間取りにしようとする場合、どうしても家の価格が高くなってしまいます。

予算と相談して決めればよいかと思います。

予算が十分にあり高級感を出したい方は、上記を意識して貰えばおのずと高級感が出る間取りになります。

 

掃除が大変

デメリットの二つ目として、新築で高級感を出す間取りにしようとする場合、上記でも記載しましたが、家がどうしても大きくなり、掃除をする範囲が広くなります。

掃除をする範囲が広くなると掃除が大変です。

私と妻はアパートから新築に引っ越しましたが、家の面積が広くなり掃除する度に、疲れたと愚痴を言い合っています。

 

まとめ

新築で高級感を出す間取りは上記を意識することで作ることが出来ます。

予算がある場合は、スペースや間取りに余裕がある家を作って高級感を意識して新築で高級感を出しましょう。

 

また新築で高級感を出す外観については下記に記載してあるので、良ければそちらも見てみてください。

新築で高級感を出す外観

コメントを残す