新築に浴室乾燥機はオススメ

新築に浴室乾燥機はオススメ

こんにちは、アスヤマです。

今回は積水ハウスの注文住宅を新築で建てた私が、新築に浴室乾燥機はオススメについて記載します。

 

 

新築に浴室乾燥機を付けるべき?

新築を検討中の方で浴室乾燥機を付けるか迷っている方に、私は浴室乾燥機を付けることをオススメします。

理由は以下のメリットがあるからです。

・浴室を乾燥させることが出来る

・洗濯物を乾かすことが出来る

・冬に浴室を暖めることが出来る

上記メリットについて詳細を記載します。

 

 

浴室乾燥機とは

浴室乾燥機とは、以下の機能がある機器のことです。

・浴室を乾燥させる機能

・浴室を暖める機能

・浴室を換気する機能

 

新築で浴室の設備を選ぶ際に付けるか付けないか、選択することが出来ます。

我が家は新築に浴室乾燥機を付けました。

以前住んでいたアパートで使用していた経緯もあり、機能に満足していたので新築に付けました。

 

 

浴室乾燥機の使い方

浴室乾燥機の使い方はいたってシンプルです。

使いたい機能がある場合、浴室乾燥機用のリモコンのボタンを押せばOKです。

機械の操作が苦手な方でも、誰でも簡単に使用することが出来ます。

上の写真は浴室を換気する為に、換気のボタンを押した後のリモコンの写真です。

初めて見る人でも今どんな機能が作動中かわかるかと思います。

リモコンをよく見ると、換気ボタンの左上のランプが点灯しているので、現在は換気中であることを示しています。

 

代表的な機能の使い方は以下です。

浴室を換気したい場合:換気ボタンを押す

洗濯物を乾かしたい場合:衣類乾燥ボタンを押す

浴室を暖めたい場合:暖房ボタンを押す

 

 

浴室乾燥機のメリット

浴室乾燥機のメリットは以下の3つです。

・浴室を乾燥させることが出来る

・洗濯物を乾かすことが出来る

・冬に浴室を暖めることが出来る

 

浴室を乾燥させることが出来る

浴室を乾燥させることが出来るについては、お風呂上りなどはどうしても浴室が濡れている状態になり、上記が毎日続くとカビが発生しやすくなります。

カビを発生を抑制するためにも、浴室は乾燥している状態が良いです。

さらに私の妻はカビがどうしても許せない性格なので、浴室は常に乾燥させておく必要があります。

新築に住む前までの経験上、

浴室乾燥機を使うと短時間で効率的に、浴室を乾燥させることが出来ていました。

浴室に扇風機の風を送って乾かしたりしたこともありますが、どうしても風が当たっている部分以外は、水分が残っている事が多かったり、浴室が乾燥するまでに時間がかかっていました。

浴室乾燥機の乾燥機能を使うと、2時間で浴室全体を乾燥させることが出来ます。

新築に住んでからも浴室の乾燥機能を使っていますが、満足しています。

 

洗濯物を乾かすことが出来る

洗濯物を乾かすことが出来るについては、浴室に洗濯物を干すポールを設置することで、浴室内で洗濯物を干すことが出来ます。

ポールは浴室乾燥機を付けると標準的についていますので、後付けする必要はありません。

部屋干しすることが多い家庭では、梅雨の時期や雨の日などは、洗濯物を干しても、洗濯物が生乾きの匂いがしたり、部屋自体が生乾きの匂いになったりすることがあるかと思います。

浴室で浴室乾燥機を使って洗濯物を干すと、上記の生乾きの匂いはせず、洗濯物を乾かすことが出来ます。

ただし一般的な洗濯物の量だと完全に乾燥するまでに、4時間~6時間かかる場合があります。

浴室乾燥機の温風が直接あたる部分は30分程度で乾きますが、風が直接あたらない部分は乾くのが遅いです。

干し方を工夫して、風があたる部分は乾きにくいもの、風があたらない部分は乾きやすいものを干すと、3時間くらいで洗濯物は乾きます。

洗濯物ではありませんが、雨で濡れてしまった靴なども浴室乾燥機で乾かすことが出来ます。

雨で濡れてしまった靴を次の日も履かなければならない場合も使えます。

こちらの機能についても満足しています。

 

冬に浴室を暖めることが出来る

冬に浴室を暖めることが出来るについては、我が家では浴室乾燥機を設置したので、冬場の浴室が寒いということがなくなりました。

最近の家は気密性が良いですが、浴室に窓を付けたり、浴室の位置が外壁に面している場合、冬場の浴室は寒いです。

浴室内のヒートショックのリスクを軽減する意味でも、冬場の浴室は暖めた方が良いです。

我が家はお風呂に入る場合、子供が浴槽から出て遊んだりすることが多いので、浴室を暖める機能が重宝しています。

こちらの機能についても満足しています。

 

浴室乾燥機の掃除

浴室乾燥機の掃除は、浴室乾燥機のフィルターを洗うだけでOKです。

手順も簡単なので誰でも掃除することが出来ます。

手順は以下です。

1.浴室乾燥機の動作を止める

2.フィルターを引き出す

3.フィルターを洗う

4.フィルターを乾かす

5.フィルターを戻す

 

フィルターも上の写真のように引っ張るだけなので、簡単に外すことが出来ます。

 

 

浴室乾燥機のデメリットは電気代

浴室乾燥機の電気代は高いです。

浴室乾燥機の唯一のデメリットです。

電気代は家中の電気をまとめて支払っているので、詳細は提示出来ませんが、体感的には浴室乾燥機の乾燥機能、暖房機能は、ずっとドライヤーを使っているくらい高いです。

冬に浴室乾燥機を使用し、同時にエアコンの暖房を使用したり、浴室乾燥機と複数の電化製品を同時に使うとブレーカーが落ちることがあります。

我が家でも2回ほど上記状態でブレーカーが落ちました。

電気代については、電気代が夜間安くなる家庭は、夜間に使用するなど工夫すれば電気代を安く抑えることが出来ます。

 

 

まとめ

新築を検討中の方で浴室乾燥機を付けるか迷っている方に、私は浴室乾燥機を付けることをオススメします。

 

新築の浴槽について検討中の方はカタログなどで情報を集めましょう。

ハウスメーカーの資料(カタログ)を無料で請求する方法は下記を参照下さい。

ハウスメーカーの資料(カタログ)を請求する方法

 

 

他にも新築で後悔しなかった14の機能について下記に記載しているので合わせて見て下さい。

新築で後悔しなかった14の機能

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

アスヤマです。 2019年に新居を建てました。 家づくりをテーマにブログを書いていきます。 家づくりについて悩んだことや迷ったこと、それらに対しどうしたかなどのノウハウを記事にしていきます。 また新居に住んでみて、良かったこと、後悔したことをまとめていきますので、これから家づくりをする方に少しでも役に立てればと思います。